テーマ:音楽

久しぶりのコステロ新譜

前作「MOMOFUKU」から一年ぶり。 今度の新譜はプロデューサーが「King of America」以来のT ボーン・バーネット。 ということは、いやがおうにも全編カントリー。カントリーっていうと、コテコテなアメリカ親父が好きな音楽と敬遠されがちですが、コステロのはひと味違います。そもそもカントリーミュージックっつうのは、アイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

またひとつ巨星落つ

忌野清志郎さんが2日にがん性リンパ管症で58年の生涯を閉じた。 確か昨年の11月頃にブルーノート東京でライブに飛び入り参加していたはずなのに。 ショック。。。 そんな日に清志郎の愛したドラゴンズは1-6で大敗。 合掌。。。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑いなぁ、しかも中日戦は雨天中止かぁ~

今日の東京は暑いです。 今朝は今年初の熱帯夜だったし、今も31°を越す真夏日。 湿度も高くて不快指数上昇中。 オマケに今日は中日戦をテレビで観られると思っていたのに 早々と雨天中止が決定。 ますます不快指数があがります。 こんな日にはボサノバなんかを聴くのが、ボクのイライラ解消法。 オススメCDその1: [ Miche…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

Elvis Costello @ 東京国際フォーラム ホールA

今年の二月に人見記念講堂行われるはずだったコンサートが延期されて、やっと実現したコステロのフルオーケストラを従えたライブ。前回この会場でやったときは結構空きがあって、今回はどうなのかなと心配してましたが、土日の二日開催が平日一日になった割には、一階席がほぼ満席でした。もっとも二階席には誰も入れてなかったようですけど。。。 今回はラ…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

AllenToussaintコンサート

昨晩、行ってまいりましたアラン・トゥーサンの単独コンサートに。 場所は原宿のBLUE JAY WAY。キャパ140くらいの小バコです。 ボクは三列目のど真ん中で観られました。 ステージとは5mくらいの近さ。 トゥーサンは昨日と同じキッチリとしたスーツ姿で登場。 でもナゼか足下はサンダル履き(笑) 公演前に「Sou…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サインもぉ~ろた

感激ッス! エルヴィス・コステロとアラン・トゥーサンのサインもぉ~ろた! 会場の渋谷タワレコには200名くらい来てましたかねぇ。 結構なにぎわいでした。 トゥーサンは根っからの紳士なのか、 客とコミュニケーションをとりつつ丁寧にサインをし サイン待ちの列は大渋滞。 そんなトゥーサンに少し苛つき気味のコステロ先生だっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ALLEN TOUSSAINT [Connected]

いよいよ6月1日はアラン・トゥーサンのコンサート。 それまでに少しでも予習をしなくてはと思いALLEN TOUSSAINT [Connected]を購入。 思っていたより軽い曲調。 甘い歌声にウットリします。 うねって転がるようなピアノも絶妙。 この日のコンサートは 仕事がちょいと立て込んでるので、泣く泣く19時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

E Costtello & A Toussaint [The River in Reverse]

世界に先駆けて、ついに出ました! Elvis Costtello & Allen Toussaint [The River in Reverse] お昼に渋谷のタワレコにいそいそと出かけて 予約券を渡して、サイン会の整理券と共にGET! 予想通りニューオーリンズっぽいファンキーなナンバーから しみじみ聴かせるメロディア…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コステロサイン会

な・な・なんと、エルヴィス・コステロ&アラン・トゥーサン サイン会が5月31日タワレコ渋谷店で。。。 http://www.towerrecords.co.jp/html/tower/company/store/instore.html ↑↑↑↑詳細は画像をクリックね↑↑↑↑ さっそく、CDを予約して入場番号確保券…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『THE SHARPEST THORN』がオンエアー

きょうの午後3時25分頃にJ-WAVEで コステロの新アルバム『The River In Reverse』から 『THE SHARPEST THORN』がオンエアーされた。 日本では世界に先駆けて5月27日に発売されるんですよねぇ。 あぁ、今から発売日が楽しみっす。 そして6月2日には、いよいよコンサート。 テンショ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キタキタ、キタ───!

コステロのチケットがキタ───! 思っていたより良い席。 超うれしいっす。 振替チケットを郵送するのが不安で、直接持って行った甲斐がありました。 2月の公演延期の時には不手際や不満が色々ありましたけど、 ZAKさんは結果的に誠意ある対応をしてくれたと思います。アリガト───! コステロさん、今度はゼッタイ来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

THE LITTLE WILLIES

ノラ・ジョーンズが参加している新バンドのCD【THE LITTLE WILLIES】を買いました。 メンバーは リー・アレキサンダー(ベース) ジム・カンビロンゴ(Eギター) ノラ・ジョーンズ(ピアノ、ヴォーカル) リチャード・ジュリアン(ギター、ヴォーカル) ダン・ライザー(ドラム) の五人。 曲はウイリー・ネ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

コステロ公演中止!?

コステロ公演まであと二週間という今日。イヤなニュースです。 K_turnerさんのブログによると、会場である昭和女子大に問い合わせたら『キャンセルですよ』とのこと。 なんで主催側じゃなく会場からニュースが入るのか。。。10月に入金した先行予約チケットがまだ届かない旨を先週問い合わせた時には、『二週間前までには送ります』って言って…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

THE RIGHT SPECTACLE / ELVIS COSTELLO

コステロの2月公演まであと2週間ちょい。 テンションを上げるためにTHE RIGHT SPECTACLE : THE VERY BEST OF ELVIS COSTELLO-THE VIDEOS(日本盤)を購入。 初期のコステロのPV集なんですけど、コステロの撮影秘話コメントが音声と字幕で入っていて興味深い。シニカルなコステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Neil Young : Prairie Wind

「ハーヴェスト」「ハーヴェスト・ムーン」に続く三部作完結編というスターウォーズみたいな宣伝文句にのせられて、ニールヤングの新譜「Prailie Wind」を購入。 直訳すると「草原を吹き渡る風」。 「ハーヴェスト」…に続く作品というよりは「アフター・ザ・ゴールドラッシュ」に近い感じがします。#8の「This Old Guita…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

HERBIE HANCOK : POSSIBILITIES

昨日発売のHERBIE HANCOK : POSSIBILITIESを購入。 いろいろな企画モノをプロデュースしてきたハービー・ハンコックですが今回は凄いです。 ジャンル、レーベル、国境を越えたスター達が参加。 数々のスタンダードナンバーをハービーならではの斬新なアレンジのもとに、スティングやポール・サイモン、クリスティーナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

きょうはナイーブ

昨日はドラゴンズがカブレラのサヨナラホームランで負けちゃったので、きょうも音楽ネタをひとつ。 きょうはコステロの盟友スティーブ・ナイーブ。アトラクションズの時代からず~っとコステロのバックでピアノ・キーボードをサポートしている人です。彼のテクニックはまさに超絶的でライブではいつもビックリさせられます。きょう紹介するのはその彼が旅先でD…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

一番好きなコステロのアルバムは

一番好きなコステロのアルバムと書いてはみたものの、どれも好きなんですが、あえて一枚選ぶとなるとAll This Useless Beautyでしょーか。 The Attractionsとの最後のアルバムになるわけですが、トータルにものすごく上手く構成された名盤だと思います。All This Useless Beauty [Expand…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宝物

写真のCDはボクの宝物。 Elvis Costello & Steve Nieveの北米限定ライブアルバム。ロス・サンフランシスコ・シカゴ・ボストン・ニューヨーク5会場の5枚組。コステロはアルバムよりもライブがスゴイ! 特にこの二人のギター&キーボードの編成がスゴイ! ボクも99年にこのユニットのライブを聴いてコステロにすっかり魅せ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more