coo graffiti

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「沈まぬ太陽」を観ました

<<   作成日時 : 2009/10/31 23:02   >>

トラックバック 0 / コメント 2

明日は1の日、「映画1000円の日」。

その前日なら空いてるだろうと、ヨメはんと50歳以上の夫婦1000円割引で、今まさに沈まんとしている日航を題材にした「沈まぬ太陽」を観てきました。そしたら、館内は同じ考えの中高年夫婦でほぼ満席。



映画は間に10分の休憩時間をもうける、三時間を越す大作。その割には飽きずに最後まで観られましたが、面白い映画を観た後の充実感というか、そーゆー満足感がなかったなぁ。まるでテレビの三時間ドラマを観てる様な感じの映画だった。御巣鷹山の事故現場とかはめちゃくちゃリアルに再現されていたし、海外ロケもフンダンに盛り込まれていたし、豪華なキャスト陣が次々出てくるのに、なんとも充足感に欠ける映画だった。なぁ〜んでか!?



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
山崎豊子さんの作品を映画化?
私は原作を読みましたが、事故の文面を映画として表現していくのは非常に難しいとは思います。そういうのも含めて
私も観に行こうと思っております。
ベルタ
2009/11/02 18:57
ベルタ様
山崎豊子ファンの貴兄はすでにご覧になってたかと思いましたが、まだでしたか。私は原作は読んでませんが、事故現場はすごく上手く再現されてましたよ。最近は「不毛地帯」もドラマ化されて、やたらにブームですね。
coo
2009/11/03 07:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
映画「沈まぬ太陽」を観ました coo graffiti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる