coo graffiti

アクセスカウンタ

zoom RSS 淨慶寺

<<   作成日時 : 2009/11/09 14:51   >>

トラックバック 0 / コメント 4

先週末はカミさんと柿生界隈をウォーキング。

柿生駅から柿生中学を少し通り過ぎたところにある『柿生隧道跡』の立て札が立っている階段を上ると、そこには『おっ越し山ふれあいの森』が。ボランティアの方達が、里山の手入れをされていました。

画像

その山を越えた所にある『淨慶寺』。柿生の紫陽花寺として有名だそうです。ちっとも知らなかった。

画像

境内にはユーモラスな羅漢様の石像が数多くありました。

画像

左は獅子舞、中はカメラで撮影する羅漢様、そして右端はなんとノートブック型のPCを見る羅漢様。

画像

こちらは携帯メールを見る羅漢様、電話をしている羅漢様。

画像

そして、コチラは蛇に耳を咬まれているのではなく、iPodを聴く羅漢様。イヤフォンのコードが太すぎw

いやぁ〜、まだまだご近所で知らない所があるもんです。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
奥さんと一緒というのがホッとします。
ohase
2009/11/09 20:35
ohaseさま
はいな、元気なもんだす。
coo
2009/11/09 21:29
良いことろですね〜〜。
そうそう、案外、近場ってわかっていない良いところがあるんですよね。

しかしこの仏像、、どうなんでしょね?

公園や林みたいなところって、秋はとくに落ち葉がたくさんありますよね。きれいにしておかないと犯罪や犯罪関連の場所になりやすいんですって。どんぐりもまつぼっくりも落ちてないし、綺麗になりすぎて風情がない気もしますが、何かあってからでは遅いですもんね。

奥様とお散歩、いいなあ〜♪「
hiromix
2009/11/10 10:43
hiromixさま
ここらアタリは人通りも少ないし、夜間は物騒かもしれません。犯罪者に間違われないように、ここらアタリの夜間の外出は控えます(笑)。
coo
2009/11/10 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
淨慶寺 coo graffiti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる