coo graffiti

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語を観に行きました

<<   作成日時 : 2009/11/03 08:32   >>

トラックバック 0 / コメント 3

昨日は立川談笑 月例独演会を観に国立劇場まで行ってきました。

学生時代に舞台美術のバイトで舞台の袖から観たり、サラリーマン時代に労組のレジャーで寄席に行ったコトはありましたが、ちゃんとお金を払って観に行くのは今回が初めて。
流石に人気の落語家さんの月例会とあって、会場はどうみても御通家と思われるお客さんでほぼ満席。アタシは談笑さんのコトはフジテレビのポッドキャスティング「お台場寄席」で知ったのですが、古典を現代風にアレンジした改作は、過激にしてハチャメチャ。知らない方には、フジテレビの朝の情報番組「とくダネ」の小田桐レポーターと言えばお判りになるでしょーか。



昨日の演目は、『粗忽の釘』『看板のぴん』『富久』の三根多。
期待していたハチャメチャぶりは薄かったんですが、随所にみられる狂気ぶりが見事でした。特に富久の久蔵が当たり富くじを火事で失くして壊れて行く様は、鬼気迫る物が有り、これぞ談志家元が提唱する「落語はイリュージョン」なのだなと、呑込まれる思いで見いってしまいました。

実は、人気落語家さんだからどうせ当たらないやと思い、11月12月と二ヶ月連続で予約抽選に申し込んだら、二枚とも当たっちゃったもんだから来月も行きます。

いやぁ〜、落語鑑賞が癖になりそう。







立川談笑
夢空間
立川談笑

ユーザレビュー:
談笑ワールドここに在 ...
シシカバブ問答・金明 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

イラサリマケー
夢空間
立川談笑

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

超(スーパー)落語! 立川談笑落語全集
アスペクト
立川 談笑

ユーザレビュー:
コレはスゴイ!古典落 ...
芸は一流 文才は二流 ...
現代に合わせているか ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
よさそう〜〜♪

円楽さぁぁ〜〜ん。
hiromix
2009/11/06 11:26
hiromixさん
円楽師匠と同じ日に、立川文都さんという噺家さんが49歳の若さで亡くなったんですよぉ。合掌。。。
coo
2009/11/06 12:01
知らなかったです。。。
まだまだお若いのに。。。
合掌
hiromix
2009/11/07 19:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
落語を観に行きました coo graffiti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる