coo graffiti

アクセスカウンタ

zoom RSS デジカメが壊れた

<<   作成日時 : 2007/11/07 16:38   >>

トラックバック 0 / コメント 2

スナップ用に使っていたSONY Cyber-shot DSC-T1の液晶表示が
突然タテ方向にノイズが入って撮影不能になった。
どうやらCCDが壊れたみたい。

画像

この機種は手ぶれしがちだし、光学ファインダーもないので今イチ使いにくく
手ぶれ補正機能のついてんのを買おうかなぁ、と思ってはみたものの
もしやと思って、メーカーのサイトを見てみたら
CCDの初期不良で無償修理してくれるらしい。
無駄金を使わなくてすみました。

でも、キャノンの新しいデジカメも買いたかったなぁ、と
ちと残念な気持ちもある、今日この頃です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですね〜。
電気製品って、買い換えようとしたりすると、キゲン損ねて、こわれません?こちらの気持ちを読むようなところありますよね。掃除機や冷蔵庫やクーラーがみんなで相談していっぺんにこわれたりとか・・・
なぜだっ?
hiromix
2007/11/07 20:11
hiromixさま
そうそう、あるある体験隊っ!
最近、友人が車を買い替えるからっつうーんで、ディーラーまでつき合ったんですが、結局買い替えることに決めての帰り道に、友人の車のマフラーがバコォンッ!って割れた時にはビビりましたでっ!数年前にウチの家電も、クーラー・冷蔵庫・洗濯機といっぺんに壊れましたしな。モノにも魂は確実にありますな、多分。
coo
2007/11/07 23:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
デジカメが壊れた coo graffiti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる