coo graffiti

アクセスカウンタ

zoom RSS 星宿山王禅寺

<<   作成日時 : 2007/09/28 13:07   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像

この寺は、星宿山王禅寺という古刹。天平宝字元年(757)考謙天皇の夢のお告げにより「光ヶ谷」の土の中から一寸八分の観音像を掘出し、その像を祭る伽藍を造りましたが、毎晩のように天から星が降ってきて、輝く光明に満たされたという、不思議なことが続いたので、この地を「星降り山」とよび、「星宿山」といわれるようになりました。
その後延喜17年(797)高野山の三世無空上人が、醍醐天皇から賜った「王禅寺」の寺号を奉じて、この地に攻めて寺字を創建したので、王禅寺は関東の高野山と呼ばれるようになったそうです。

画像

今年も彼岸花が山門下に開花。
でも数年前より数が減った気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
奈良、大阪と住んだのに神社仏閣は全くと言えるほど行っていません。
福岡に居る頃はよく探訪しましたけどね。
それだけ心に余裕が無いのかもしれません。

*元号は延暦の間違いではないでしょうか?
794ウグイス平安京が延暦でしたよ。
ひとり
2007/09/28 17:16
ひとり様
ボクも京都で学生時代を過ごしましたが、寺社仏閣には殆ど縁がなかったです。
元号間違ってますか?
ココだけの話、他人のサイトからコピペしたのでわっかりまっしぇん(笑)すいませんエエカゲンデ。今度お寺さんに聞いておきます。
coo
2007/09/28 20:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
星宿山王禅寺 coo graffiti/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる